【ビジョン】団体として目指すもの 「三本の矢」

 

父は、お互いに対抗心をもやす三人の兄弟を呼び出しました。

 

父「この一本の矢を折ってみなさい。・・・そうだ、折れるだろう。」

 

父「次に、三本の矢を束ね、折ってみなさい」

 

父「どうだ?1本の矢では容易く折れるが、3本纏めると容易くは折れないだろう」

 

こうして、三人の息子に力をあわせるように説きました。

 

 

 

組織とは何か?力を合わせるとは何か?

を考えるとき、この教訓(毛利元就:三子教訓状)を大事にしています。

 

企業が「困難」に立ち向かう時、もし、TTPグループの仲間が、もう一本の「矢」として、その会社の力になれたら、どんなに心強いことでしょうか。

 

それが、TTPグループの考える「組織」です。

 

 

【設立経緯】 ベンチャーがベンチャーではないという「現実」

WEB受託開発系ベンチャーK社の代表S氏は、自社の次の成長を模索し、他社の現状を調査していました。

 

そこで、みたのは・・・

 

同じような悩みをもつ仲間の会社

経営者の私利私欲化でできた会社

理念・経営組織が確立され、拡大・発展している企業

起業まもない企業

 

・・・

 

S氏は、考えました。

 

一緒に仕事を共にする仲間同士が長所を活かし、高いレベルで連携できれば、それぞれが抱える問題を解消でき、結果として、仕事も増え、会社も成長・発展できるのでは?

 

 

そして、TTPGroupの立ち上げを決意しました。

 

 

 

【ミッション】 Made in Japan , Made in 21st century .

 

子どものとき、何に「ときめき」、毎日を「わくわく」してましたか?

 

 

私は、  

 

「ウォークマン」が鳴らすロックンロールを聞き、

 

「ドラゴンクエスト」に行列をつくり、

 

「天空の城ラピュタ」に冒険を夢見て、

 

毎週「ドラゴンボール」を楽しみにしていました。

 

 

毎週月曜日の朝は、友人とダウンタウンの番組でもりあがり、思春期の頃は月9ドラマで盛り上がりました。

 

今、会社の経営やWEB制作で日々をかけぬける毎日の中でも、常に心の奥に変わらず私を支えてくれるものがあります。

 

それは、「Made in JAPAN」に胸をときめかせていた10才の自分自身です。

 

今も、その魂は光を失うことなく、輝いています。

 

 

 

20世紀に生まれ、21世紀をつくる自分のできることは何か?

 

「Made in JAPAN spirits」をもって、22世紀へ続く21世紀を創造すること。

 

それがTTPGroupのミッションです。

 

 

 

(代表:佐藤てるゆき)

 

 

 

 

【What's New】

■2012年10月26日
TEP EXPO 2012にTTPグループ代表 佐藤てるゆき氏、登壇決定。

http://www.tepweb.jp/news/expo2012.html


■2012/07/21

MEMBERにライフサウンド様が追加されました。

 

■2012/07/08

MEMBERにハイファクトリ様が追加されました。

 

■2012/06/24

MEMBERにボンクレ様が追加されました。

 

■2012/04/01

TTPグループが発足されました。

オープニング企画「イノセントグリーン総選挙」開始!

【代表Twitter】